この記事はPRを含みます

名古屋モザイク工業・平田タイル ショールームに行ってきました!

ショールーム訪問

「さいきょうのいえづくり!!」に訪問してくださりありがとうございます!

このブログは20代後半の共働き夫婦が、住友林業で平屋を建てるまでの記録を発信しています。

ふーりん
ふーりん

住友林業を検討中の方も、そうでない方も何かお役に立つ情報発信ができれば嬉しいです!

X(旧Twitter)でも情報発信していますので、良ければフォローお願いします。関西で1位をとった営業さん紹介も随時受け付けています!

ただいま手洗いに貼りたいと思ったタイルが、ことごとく廃番になっているふーりんです。

ふーりん
ふーりん

お気に入りタイルが廃番ですといわれたときの悲しみよ…

いろんなショールームを巡って、おうちのイメージに合うタイルを探し求める旅に出たかったのですが、着工合意まで時間がなかったため叶わずにいました。

ふーりん夫
ふーりん夫

インテリア担当さんがオススメしてくれたものから選んだんだよね

しかし!

今回、採用候補だったタイルが残念ながら廃番となっていたので、タイル選びに時間の猶予をもらえました!

設計担当さん
設計担当さん

最後に施工するところになるので、急いで決めなくて大丈夫ですよ

着工合意を乗り越え、時間的制約から開放された今、タイル選びを急かされる理由はない!!(知らんけど)

というわけで、念願の内装タイルのショールームに行ってきました〜!

名古屋モザイク工業 ショールーム

ふーりん
ふーりん

コラベルとかとてもかわいいよね〜

名古屋モザイクといえば、カラフルな「コラベル」というモザイクタイルが有名ではないでしょうか?

中央とその上、左下がコラベル

我が家はただいま手洗いの設置方法の問題で、タイルの収まりを工夫しないといけないのですが、コラベルでは治まりの難易度が高いため、採用が難しいです。

しかし、このかわいさを知ってから、いつか訪れたいと思っていたタイルメーカーが名古屋モザイクでした。

ショールームに入ると外装タイル、内装タイルにセクションがわかれており、壁に沿ってずらっとタイルが並べられていました。

ふーりん夫
ふーりん夫

壮観だな〜!

壁に展示されているものだけでなく、棚の中にもサンプルのタイルがたくさん展示されています。

全部見ないと気が済まないので、棚の中のタイルを出してはしまってとずっと動き回っていました。

お気に入りを見つけた!

出し入れを繰り返すこと数十分、タイルを3つまで絞り込むことができました。

3つに絞り込んだ理由は、ショールームの方が

ショールームの方
ショールームの方

3つまでならタイルのサンプルお渡しできますよ

と言ってくださったからです。

そんなドラフトを勝ち抜いた、栄えあるタイルたちがこちら!

左上「リトス」 左下「クレイドロップ」 右「フィデス」

それぞれ左上が「リトス」左下が「クレイドロップ」、右が「フィデス」という商品名です。

ふーりん夫
ふーりん夫

落ち着いた色味のタイルのほうが家に合うんじゃないかな〜

もうなんとなく「リトス」と「クレイドロップ」のどちらかになるのではないかと思っています。

が、

後日届けていただいた「フィデス」のサンプルが思ったよりかわいかったんですよね〜。

ふーりん
ふーりん

迷うぞ…タイルの沼再び

インテリア担当さんにも相談して、ゆっくり考えていこうと思います。

採用候補のもう一つのタイルが想像と違った…

インテリア担当さんにおすすめしてもらったタイルのうち、「異形状ミックス」はまだ廃番にはなっていないので、展示されていました。

異形状ミックス CLS-R9010

サンプルを見せてもらったわけではなく、カタログで色味を見て候補にしていたのですが

ふーりん夫
ふーりん夫

なんかカタログと色が全然違う!

ライトで照らされているからか、実際のタイルは想像していたよりも薄い色に感じました。

さらに、軽石のようにポコポコとした模様がついているのも気になって…。

ふーりん
ふーりん

カタログでは気付かなかったな。

思ってたのとちょっと違うや…。

この時点で異形状ミックスは候補から外れることになりました。

実際貼られてから「あれっ?」と思っても遅いので、実物を見ておけて良かったと思います。

平田タイル ショールーム

名古屋モザイクのショールームを出ると、そのままの勢いでハシゴして平田タイルのショールームにも行きました。

こちらのショールームも壁、床にずらっとタイルが並んでいます。

ふーりん
ふーりん

名古屋モザイクと比べて、落ち着いた色味のタイルが多いね

1枚1枚貼り合わせていくモザイクタイルというよりも、模様がたくさんついた大判のシートタイルを貼り合わせる施工をする商品が多い印象でした。

平田タイルで気になった商品はこちら。

シャンパーニュ

「シャンパーニュ」という商品です。

ふーりん夫
ふーりん夫

六角形…好きだな…

ショールーム見学を終えて

おうちのアクセントとなる部分なので、実物を見るのは大切であることがわかりました。

ふーりん
ふーりん

想像と違った!はなくしたいからね

皆さんも、タイルを採用するのであればショールーム訪問してみてはいかがでしょうか?

このブログはにほんブログ村の「住まいカテゴリ」に参加してランキング上位を目指しています!

記事が面白いと思ったら、応援ボタンを押していただけると励みになります!
ふーりんを応援する

また、ふーりん夫婦も参考にさせていただいている住友林業施主のブログはこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました