この記事はPRを含みます

大人でも! ビッグコラムに手形押したい!

住友林業の家のこと

「さいきょうのいえづくり!!」に訪問してくださりありがとうございます!

このブログは20代後半の共働き夫婦が、住友林業で平屋を建てるまでの記録を発信しています。

ふーりん
ふーりん

住友林業を検討中の方も、そうでない方も何かお役に立つ情報発信ができれば嬉しいです!

X(旧Twitter)でも情報発信していますので、良ければフォローお願いします。関西で1位をとった営業さん紹介も随時受け付けています!

注文住宅の柱に自分の手形をつける

というイベントを皆さんはご存知でしょうか?

ふーりん
ふーりん

私は施主ブログを読み漁っていた時に知りました

字面のとおり、建築途中でまだ壁が施工されていない柱だけの状態の時に、手形をとって柱に残すというイベントです。

上棟式をされる方は、その時にすることが多いそうですね。

住友林業では、大きな柱であるビッグコラムに押しているのをよく見かけます。

数々の住友林業施主も行っていたため、我が家も当然あるイベントなんだと思って楽しみにしていたわけですが、一向にその気配はなく…。

もう石膏ボードの施工が始まりそうな予感がしたので、

ふーりん
ふーりん

あのぅ…手形をビッグコラムに押すやつってできませんか…?

浮かれた気分と思われそうでなんだか気恥ずかしい気持ちもしつつ、このまま石膏ボードが貼られてしまうのは残念に思ったので思い切って生産担当さんに聞いてみました。

生産担当さん
生産担当さん

やりましょう!

元々は小さなお子さんがいる家庭で始まったイベントなんですよ〜

ふーりん夫
ふーりん夫

ということは、言わなければ手形イベントは発生しなかったということだね…

ブログを読んでいる限り施主みんながやるものかと思いましたが、子どもがいない家庭ではしていない施主もいるようです。

そんな今回は「いい大人だけどビッグコラムに手形を押したい!」イベントを楽しんできたので、記事にしました。

用意したもの

スタンプ台など必要なもの一式全てを私たちが準備すれば良いのか、お任せしても良いのかわかりませんでした。

生産担当さんに聞く機会も逃してしまい、とりあえず自分たちで用意することにしたので、ネットで色々と調べた結果

  • 水彩絵の具
  • 油性マーカー(カラー)

と、必要最低限のものを用意しました。

敷地内に手洗い場があることを知っていたので用意しなかったのですが、ない場合はウエットティッシュもあれば良いかと思います。

当日の様子

色々と調べて用意して向かいましたが、なんとなんと生産担当さんが一式用意してくださっていました。

用意してもらっていたものは

  • スタンプ台(赤)
  • 油性マーカー(黒)
  • ウエットティシュ
  • 雑巾

だったので、私たちが用意したもので不足はなさそうでした。

スタンプ台の赤色は、青色もあったのを施主ブログで見たので支店によって違うのかもしれません。

生産担当さん
生産担当さん

めでたい色で赤色です!

いざ!手形を押す

まずは、どの柱に手形を押すのか選んでいきます。

住友林業には「住友林業 BF」と書いてある集成材の大きな柱(ビックコラム)があるので、そこに押す方が多いとのこと。

ビックコラムは何本もあるので、その中からどれにしようか選びました。

ふーりん
ふーりん

家族が集まるところか、ゆっくり過ごすところがいいなぁ〜

リビングの近くか寝室の近くか迷った末、私たちは寝室のビックコラムに押すことにしました。

借りたスタンプ台にしっかり手のひらを押し付けて、インクが十分に付いたか確認し…

スタンプ台で手にインクをつける

思い切って、ビックコラムに押します!

ふーりん夫
ふーりん夫

えいやぁ!

柱に手をよく押し付ける

意外と柱にインクが付きづらいので、一部だけ浮かせて付き具合を確認し、足らなければさらに力を込めて押し続けます。

こうして完成した手形がこちら!

↓↓

左)ふーりん夫 右)ふーりん

きれいに押せました!

手形の押し方って、なんか性格出るな〜って思いましたね。

ふーりん
ふーりん

きちんと正統派な押し方をするふーりん夫であった…

最後に、手形の下にそれぞれの名前を書いて、さらに下に「家内安全」の文字を。

ふーりんは寝室内の別のビックコラムに「健康第一」、ふーりん夫は書斎に「商売繁盛」と落書きをしてお開きにしました。

ここでおまけのアドバイス!

柱に何か文字(自分の名前など特に書き慣れたもの以外)を書くときは、お手本を見ながら書くことをオススメします!

ふーりん
ふーりん

実際私は「間違っちゃいけない…!」と緊張して

「家内全」と誤字しそうになりました…

今までしたこともない誤字なのに、緊張というものは怖いものです…。

最後に

以上、柱に手形を押すイベントを楽しんだレポートでした!

今はすでに石膏ボードで覆われていて、手形スタンプは見えなくなってしまいましたが、心に残る良い思い出ができました。

ここまでお読みくださりありがとうございました!

このブログはにほんブログ村の「住まいカテゴリ」に参加してランキング上位を目指しています!

記事が面白いと思ったら、応援ボタンを押していただけると励みになります!
ふーりんを応援する

また、ふーりん夫婦も参考にさせていただいている住友林業施主のブログはこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました