この記事はPRを含みます

現場の差し入れ 何にした?

家づくりいろいろ

「さいきょうのいえづくり!!」に訪問してくださりありがとうございます!

このブログは20代後半の共働き夫婦が、住友林業で平屋を建てるまでの記録を発信しています。

ふーりん
ふーりん

住友林業を検討中の方も、そうでない方も何かお役に立つ情報発信ができれば嬉しいです!

X(旧Twitter)でも情報発信していますので、良ければフォローお願いします。全国表彰経験のあるふーりん夫婦担当の営業さん紹介も随時受け付けています!

竣工立ち会いを控え、そろそろ引っ越しの準備を始めたふーりんです。

今住んでいるエリアと建築地が電車で1時間の距離なので頻繁には行けませんでしたが、

ふーりん
ふーりん

今日も仕事終わりに現場に行ってみよう!

といった生活パターンにも終わりが来たなぁ…としみじみ思う日々を過ごしております。

さて、現場に行くとなれば差し入れを持って行くという方も多いかと思います。

ふーりん夫
ふーりん夫

実際、私たちも何度か差し入れをしました

差し入れをしたいという気持ちはあったものの、回数を重ねればネタに迷うこともあり、ネットで検索したこともありました。

今回は、ふーりん夫婦が実際に差し入れたものたちのお話。

どんなものを差し入れするか?季節によって変えるか?など、悩む部分も多いかと思う差し入れ話、建築中の方やこれから着工だ!という方のお役に立てれば幸いです。

現場に行った頻度

建築現場は電車で1時間の距離で、そのおよそ中間地点に職場があったので、仕事終わりに現場に行っていました。

訪問の頻度は、

現場訪問の頻度:10日に1度

程度でした。

ふーりん
ふーりん

10日に1度という頻度は、行くたびにどこかが変化していて見どころがありましたね〜

施主さんの中には毎日現場に行く方もいるようなので、仕事の都合もありましたがもう少し行けたら良かったかも…とは思いましたが。

差し入れの頻度と差し入れしたもの

X(旧Twitter)で聞いてみた

着工してまもなく、ようやく施主のひよこくらいにはなった頃、

ふーりん
ふーりん

現場には行きたいけど、何をどのくらいの頻度で差し入れたらいいかわからないよ〜

と悩んだことがありました。

ここでお世話になったのが、X(旧Twitter)上にいる先輩施主たちです。

X(旧Twitter)でしたアンケート結果から

先輩施主の方々は、現場に訪問する度に差し入れするがほとんどのようでした。

ふーりん夫
ふーりん夫

そもそも訪問する頻度によって変わるような気もしますが…毎回はすごい…!

一方で、2,3回や4,5回に1度、差し入れをしたことがない方もそれなりにいたので、本当に施主それぞれという感じでしょうか。

ほぼ毎日現場に行っていたら毎回差し入れはしんどいですし、一方で月に度行くか行かないか…だったら毎回差し入れするのも負担ないかもしれませんね。

ふーりん夫婦の場合

最初の頃は現場に訪れるたびに差し入れをしていたのですが、

生産担当さん
生産担当さん

いつもありがとうございます!

でも本当にお気持ちだけで十分なので、お気遣いなく…!

ととても喜んでくださるものの、同時にすごく恐縮…という感じでおられたので、次第に

差し入れの頻度:2,3度に一度

になっていきました。

差し入れしたものは?

ふーりん夫婦宅は12月に着工し、約半年をかけて工事が行われました。

差し入れしたものはこちら↓

  • 栄養ドリンク
  • 缶コーヒー
  • 小分けのお菓子(チョコ、せんべいなど)
  • カイロ
  • ミスドのドーナツ
  • 缶ビールとおつまみ

など

工事中に真冬を超えたので、定番の(?)アイスやスポーツドリンクなどは控えておきました。

ふーりん
ふーりん

そういう意味では、冬の差し入れって難しかったなぁ…。

ホットコーヒーとかもすぐ冷めちゃうからね…。

上棟の日はお弁当こそ差し入れしなかったものの、人数分の缶ビールとおつまみを用意しました。

そして、差し入れ回数重ねるとネタが尽きてくることも多々…。

最後の方はお菓子ばかり差し入れていたような気がします。

最後に

私たちがこれまで現場に差し入れたものをまとめました!

差し入れはどの季節を通り過ぎるかで、あまり向かないものもあるので難しいですね。

ふーりん夫
ふーりん夫

夏はガリガリ君が食べたいし、冬はスープが飲みたい…

ただ私たちの生産担当さんも言っていた通り、差し入れに関しては「お気持ちだけで」とのことなので、負担がない範囲でやったりやらなかったりでいいと思います。

このブログはにほんブログ村の「住まいカテゴリ」に参加しています。

記事が面白いと思ったら、応援ボタンを押していただけると励みになります!
ふーりんを応援する

他の住友林業施主のおうちブログは以下のリンクからとべますよ〜。

 

この記事を書いた人
ふーりん

住友林業で平屋を建築中の20代共働き夫婦です。
2023年12月に着工し、2024年6月引き渡し予定。
家づくりで大切にしたことは「構造的に丈夫で安心して住める家」「木質感あふれる落ち着いた家」となることです。

ふーりんをフォローする
家づくりいろいろ
シェアする
ふーりんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました