この記事はPRを含みます

住友林業打ち合わせ⑯ 仕様確認をする

住友林業打ち合わせ

「さいきょうのいえづくり!!」に訪問してくださりありがとうございます!

このブログは20代後半の共働き夫婦が、住友林業で平屋を建てるまでの記録を発信しています。

ふーりん
ふーりん

住友林業を検討中の方も、そうでない方も何かお役に立つ情報発信ができれば嬉しいです!

X(旧Twitter)でも情報発信していますので、良ければフォローお願いします。関西で1位をとった営業さん紹介も随時受け付けています!

本来なら仕様確認打ち合わせ→建築着工合意と進んでいく予定でしたが、着工まで時間がなかったため先に着工合意を済ませていました。

その際設計担当さんが不在だったため、改めて設計担当さんと仕様確認をする機会を設けていただくことになっていました。

ふーりん夫
ふーりん夫

着工合意書類をぱらっと見ただけでも、間違っている箇所があったから修正してもらわないとね~

今回はその仕様確認打ち合わせの記録です~。

仕様確認打ち合わせまでにしたこと

着工合意から仕様確認打ち合わせまで7日あったので、着工合意書を読み込みました

住友林業の着工合意書は、

見積書

仕様書

設計図面(立面図・展開図)

確認申請書の写し

が挟み込まれています。

提案工事の費用などが記載されている見積書は抜け漏れがないか

設計図面は展開図で特に棚の位置(高さ)を確認するようにしました。

LDK部分の展開図
ふーりん
ふーりん

コンセントの位置が書かれていたらもっと良いのに…

合意書面に一通り目を通して、「ここどうだったかな?」と思うところをピックアップし、仕様確認打ち合わせで質問できるように用意しました。

いざ、打ち合わせへ…!

仕様の間違いを修正してもらう

「Wood Style軒天」を気に入ったはずなのに、住友林業で建てたと思われる近隣の家や展示場の軒が「リブ木目調軒天」を採用しているのを見て

ふーりん夫
ふーりん夫

リブ木目調軒天の方が良く思えてきたぞ…

ということで、リブ木目調軒天に変更をお願いしていたのですが…。

この項目が変更前の仕様のままになっており、そこを修正してもらいました。

設計担当さん
設計担当さん

最後の方に決めたところは修正が間に合っていなかったりしました…。

確認して、他も直しておきました!

部材を発注してから発覚したのでは色々と手遅れ状態なので、全て住友林業にお任せするのではなく、確認できるところはこちらでもしっかり確認するように心掛けました。

カウンターの仕様を確認する

飾り棚用にカウンターを設置してもらうのですが、カウンターの穴開け加工と付近につけるコンセントの位置を確認しました。

ふーりん
ふーりん

コンセントはカウンターの下で、コードが通せるように穴あけ加工になっていますか?

これらは展開図には記載されていないので、図面で確認はできません。

しかし、カウンターの仕様表記欄に「カウンター加工 なし」の記載があり、不安になったので確認することにしました。

実際、穴開け加工なし・コンセントはカウンター上の仕様になっており、修正してもらいました!

ふーりん夫
ふーりん夫

何事も確認が大切ですね…

もしかすると、確認が漏れていてこちらの意図とは違ったものができあがるものもあるかもしれないと思うと…

怖いですが、ところどころ発注ミスや施工ミスを噂で聞くので、注文住宅あるあるなのでしょうか…。

棚板の色を変更する

収納スペースの棚板をすべて白でお願いしていましたが、やはり木質のものがいいなぁと思い直し「シナ柄(木目柄)」に変更してもらいました。

ふーりん
ふーりん

やっぱり変えてください!ができるのも、きっとこれが最後…

フロアは無垢オイルオークを採用するので、シナ柄でもカラーはマッチします。

ただ、ふーりん夫の願望である書斎はウォルナットを使用した空間になっており、そこにも棚板1枚とハンガーラックのオープン収納があるのですが

ふーりん夫
ふーりん夫

ウォルナットにシナ柄…ちょっと浮く…?

と懸念がありました。

設計担当さん
設計担当さん

空間的で色を合わせるのであれば、フリーシェルフで棚板を設置するのはどうですか?

提案工事のフリーシェルフならカラーバリエーション豊富なため、棚板1枚分をウォルナットで採用するという作戦です。

住友林業「クロゼット収納」カタログより引用

棚のサイズにもよりますが耐荷重は最低45kgで予定している使い方として十分なこと、価格は¥10,000程度の増額でおさまりそうなことから採用することに決めました。

ふーりん
ふーりん

金銭感覚バグるけどふーりん夫こだわりの書斎だし、棚板のカラーが浮いちゃうのはちょっとな…

ただいま手洗いのタイル選びをもう少し待ってほしい…

現在、タイルのショールームを回って比較検討している最中です。

ふーりん
ふーりん

LIXILのタイルショールームも行きたいな〜

LIXILのタイルは平日しか空いていないようで、なかなか訪問の機会がないのですがぜひ行きたいとタイミングを狙っています。

これまでは名古屋モザイク工業と平田タイルに訪問したので、このタイル会社オススメだよ〜というメーカーがあれば教えてください!

仕様確認打ち合わせを終えて

ここが変更できる最終局面だ…!と言わんばかりに、色々確認・変更してもらいました。

ふーりん
ふーりん

色々考えたな〜。

家が建つのが楽しみだな〜。

まだただいま手洗いのタイルを迷っていることもあり、細々とした変更(とタイル打ち合わせ)は起こり得そうですが、おそらくこれでおうちづくり 打ち合わせ編は完結です!

ここまでお読みくださりありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!

このブログはにほんブログ村の「住まいカテゴリ」に参加してランキング上位を目指しています!

記事が面白いと思ったら、応援ボタンを押していただけると励みになります!
ふーりんを応援する

また、ふーりん夫婦も参考にさせていただいている住友林業施主のブログはこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました